News

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インタビュー
  4. アスリートインタビューvol5.K-1石田 龍大選手!

アスリートインタビューvol5.K-1石田 龍大選手!


【石田 龍大プロフィール】
K-1キックボクシングフェザー級。
幼稚園の頃に道着に憧れ空手を始める。通っていたジムがキックボクシングジムに転向し、そのままキックボクシングを始める。高校生限定のアマチュア大会「K-1甲子園」にて優勝を果たし、K-1との契約を勝ち取る。
———————————————————————————————
さて、今回のインタビューはK-1ファイターの石田龍大さんです!
現在18歳で東京へと進出する決意をした石田選手。
そのあたりのお話もきかせていただきました!
———————————————————————————————

大川ひ:軽く自己紹介をお願いします!

石田:はい!4月からPOWER OF DREAMに移籍しています、石田龍大です。よろしくお願いします。


大川ひ:よろしくお願いします!今おいくつですか?

石田:今18歳です。

大川ひ:18歳ということは高校卒業したばっかり?

石田:そうですね

大川ひ:高校卒業して、今現在はK-1の選手でいらっしゃるっていうことですよね?

石田:はい、そうです

大川ひ:K-1を始めたきっかけは??

石田:きっかけは幼稚園の頃から道着に憧れて空手を始めて、その通っていたジムがジムごとキックボクシングにかわってアマチュアの高校生限定のキックボクシング大会の「K-1甲子園」に出場して優勝することができてK-1と契約を結ぶ事ができました。

大川ひ:すごい!それはキックボクシングを始めて初の試合?

石田:いえ、もともとアマチュアの大会には何度か出場はしていました。

大川ひ:なるほど!優勝したらK-1と契約っていうのはその大会の条件?

石田:そうですね。

大川ひ:すごいですねぇ
K-1はルールとしてどこまでOKなんですか?(大川ひは格闘技初心者!笑)

石田:パンチとキックですね。肘はなしです。

大川ひ:総合格闘技との差ってどこですか?

石田:立ち技なので、こけたら殴りかかったらダメです。総合格闘技は寝技OKなので。

大川ひ:なるほど、K-1は打撃戦ってわけですね!

石田:そうですね。

大川ひ:キックボクシングとK-1の違いは??

石田:K-1はキックボクシングです(笑)

大川ひ:あ…(笑)すみません(笑)一緒なんですね!締め技もあり??

石田:それはキックボクシングのルールによって違うんですけど、K-1は組みなしです。

大川ひ:へぇ~基本はキックボクシングルールってことなんですね

石田:そうですね

大川ひ:RIZINとかが「今回のルールは」みたいな感じで試合によって変わるってことか

石田:そうですね!

大川ひ:この質問は格闘技されてる方にいつもお伺いしているのですが、そのK-1というか、格闘技を始めるにあたってこわいっていう感情はなかったんですか??

石田:試合前はいっつもこわいなって感じてます。

大川ひ:いまでも??

石田:そうですね。

大川ひ:やっぱりこわいですよね!

石田:こわいですよ!(笑)

大川ひ:そのこわっていう気持ちを勝ちたいっていうモチベーションに変えるというか、恐怖心を凌駕するモチベーションにかえる持っていき方はどうしているんですか??

石田:まずはやってて楽しくなってくるんです。試合前は怖いっていう気持ちなんですけど、やっていくと楽しいって気持ちになってくるので、こわさがなくなります。

大川ひ:それは試合も練習も??

石田:そうですね。

大川ひ:K-1も階級みたいなものがあるんですか??

石田:はい、あります。僕はフェザー級で57.5kgです。

大川ひ:じゃあもちろん減量もありますよね??どうですか、減量は?

石田:めっちゃキツイですよ。。(笑)
今体重が72~3kgあるんですけど、それを試合は57.5kgなんで。。。

大川ひ:結構絞りますねぇ!10kg以上落とすとか!身長何センチですか?

石田:177㎝です

大川ひ:177㎝の人が57kgになれるんですか?!(笑)

石田:なるように頑張ってます!(笑)

大川ひ:どれくらいのスパンで落とすんですか?

石田:1ヶ月ですね。

大川ひ:1ヶ月か~やっぱり格闘技されてる方はすごいなぁ~(前回の秋葉さんインタビュー参照)
今うちのNewSPO.女子たちはボディーメイクしてて、食事制限してるんですけど1kg落ちただけでワーキャー雄たけびあげて喜んでるのに…(笑)

石田:あはは(笑)

大川ひ:すみません!比べるまでもない話をしてしまいました(笑)
前回、総合格闘技の秋葉選手にインタビューした時に、減量チェック後翌日に試合っておっしゃってたんですが、K-1も同じ感じ?

石田:一緒ですね。

大川ひ:ちなみに石田選手は試合までの1日の間にどのくらい体重を増やすんですか?

石田:僕は少ないほうなんで60kgくらいですね。

大川ひ:いうてですね!!!(食い気味w)

石田:(笑)

大川ひ:それもやっぱり負担のかからないようにですよね

石田:そうですね!1回試合前に食べ過ぎてお腹壊したんで、今はもう食べ過ぎないように気を付けてます(笑)

大川ひ:やっぱり経験が必要ってことですよね。探り探り、自分の身体と向き合いながら。

石田:そうですね、まだこれから色々試していきたいと思っています。

大川ひ:すごいなぁ~私はきっとそこまで頑張れません(笑)

ちなみに4月から東京を拠点に活動しているといことでお伺いしているんですが、なぜ大阪から東京へうつる決断をされたのでしょうか?

石田:移籍するジムに憧れの選手がいたことと、前の9月の試合で負けてしまって、それまで負けたことがなくて悔しくて東京でもっと強くなりたいと思ったのがきっかけです。

大川ひ:もっとレベルアップするために決意したわけですね。ちなみにそのあこがれの選手ってどなた?

石田:武居 由樹選手です。

大川ひ:今もその所属される東京のジムにいらっしゃるんですか?

石田:K-1は最近脱退されてボクシングに転向されたんですが、今も練習にはきてるみたいです。

大川ひ:地方からも結構そのジムに来られる方も多い?

石田:全国各地から来てるので多いですね。

大川ひ:全国各地から猛者が集まってくるわけですね!
石田選手のK-1での最終目標は??

石田:最終目標はK-1チャンピョンです。

大川ひ:日本チャンピョン?

石田:K-1は世界チャンピョンです。

大川ひ:おお~!歴代でK-1ってめちゃくちゃ有名な選手って誰がいますか?

石田:魔裟斗選手ですね。

大川ひ:ああ!魔裟斗さん!K-1でしたっけ??!(笑)

石田:K-1ですね!

大川ひ:K-1でも選手によってスタイルって変わってくると思うんですが、石田選手は自分のプレースタイルはどんな感じなんですか?

石田:相手がくる瞬間に合わせてパンチって感じです。打ち合いとかではないですね。

大川ひ:動体視力やばそうですね!

石田:目はいいほうって言われます。

大川ひ:K-1ってセンス的なものってやっぱりあったりとかするんでしょうか?

石田:センスは結構必要ですね。

大川ひ:やっぱりそうなんですね。ある程度の練習量とか頑張りによっても変わってくるとは思いますけど、センスのあるなしで相当かわりそうですよね。

石田:そうですね。

大川ひ:大きい試合とかで勝ったら賞金とかはでるんですか??

石田:ファイトマネーはあります。勝ち負けは関係なく。

大川ひ:そうなんですか?!出るだけでってこと??

石田:そうですね!そこからKOボーナスとかがもらえます。

大川ひ:あ、なるほどそーゆうことかですね!K-1のファイトマネーってどんな感じなんですか?それこそRIZINとかPANCRASEとかほかの団体にくらべて。

石田:いいほうなんですけど、試合数がすくないです、選手のことを考えて。1年に3回くらい、3年契約で9回くらいですね。

大川ひ:そんなに少ないんですねぇ~
K-1だけでやっていくのはなかなか厳しい?

石田:そうですね。トップファイターだけですね。

大川ひ:やっぱりそうなんですね。一握りなんですね。年末とかにやってるRIZINとかあるじゃないですか?あれはなんなんですか?(笑)イベント名?

石田:団体名ですね!K-1・RIZIN・PANCRASEとか、それぞれの団体名です。その色んな団体の中で誰が一番強いかチャンピョンを競ってるって感じです。

大川ひ:あ、そーゆうことなんですね!なんかイベント名かと思ってました!(笑)←本当に素人
ちなみに、格闘界の引退ってだいたい何歳くらいなんでしょうか??

石田:大体30歳くらいですね。

大川ひ:30歳で!?早いですねぇ~最長現役続けた方でおいくつくらいなんでしょう?

石田:たぶん39歳くらいまで続けられた方がいたと思います。

大川ひ:いって39歳なんですね!でもまぁ確かに39歳まで戦い続けるメンタルを考えるとすごいですよね。。。仮にその年齢まで続けられたとしても、稼げる選手が一握りとなると「その競技をどこまで続けていくのか」というところにも直面しますよね。

石田:そうですね。その分でもやりがいは大きいですし、早くチャンピョンになってやろうって気持ちは強いです。

大川ひ:確かにそうですね!大変だけど、夢はおっきくですね。だいたい何歳くらいでチャンピョンになりたいとかあるんですか?

石田:3年でなりたいです!

大川ひ:おお!早いスパン!

石田:頑張ります!!

大川ひ:前回の秋葉さんのときもお話してたんですが、私格闘技を見るのが怖くてですね。。(笑)殴り合いをしている試合を見ているのがどうにも目を塞ぎたくなるんです。。(泣)

石田:見に来てください!(笑)

大川ひ:ひぃ~!!!(笑)

石田:僕の試合は多分見れると思います!殴られないので!

大川ひ:ならいけそうかも!(笑)石田選手敵的にどんなファイターになりたいですか?

石田:あてられずKOできる選手になりたいです。
本当は打ち合いして倒せる選手になりたいんですけど、スタイルが違うので、うたれずKOできる選手になりたいです。

大川ひ:そういう自分のスタイルって、戦ううちにわかってくるものなんですか??

石田:そうですね、僕は小6のときにわかりました!

大川ひ:早い!(笑)ガンガンうたれるスタイルの選手もいてたりするんですか??そーゆうそれぞれのスタイルによって練習方法も変わったりするんですかね??

石田:ん~撃ち合う選手っていうのはやっぱり練習からうち合うので、うたれ強い部分は大きいのかなとは思います。逆にうたれすぎて、うたれ弱くなってします選手もいます。

大川ひ:なるほど。。。練習の調整具合いもなかなか難しそうですね。。

石田:そうですね。

大川ひ:さて、新しくNewSPO。familyに仲間入りということで、なにかNewSPO.を通してこんなことをやっていきたいとかありますか?

石田:NewSPO.さんが支えてくださるので、チャンピョンになって恩返ししていけたらなと思っています。

大川ひ:うお~~~い!!!!お願いいたしますっ!!(笑)
あれですね、K-1自体の認知度はあるとは思いますが、石田選手自身のファンだったり注目してもらえるような何かをNewSPO.を通して発信していけたらいいですよね!

石田:そうですね。よろしくお願いします。

大川:こちらこそ!今回はインタビューにお答えいただき、ありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします!!

石田:よろしくお願いします!

———————————————————————————————

今回の石田選手も18歳とお若い年齢でありながら、先を見据えてしっかりとインタビューにお答えいただきました!

4月から大阪から東京へ環境をかえ頑張っている石田選手。
これからもNewSPO.は全力で石田選手を応援して参ります!

石田選手、ありがとうございました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事