News

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インタビュー
  4. アスリートインタビューvol.1【ボディービルダー】深井フェリペに迫る!

アスリートインタビューvol.1【ボディービルダー】深井フェリペに迫る!


【深井 フェリペ プロフィール】
高校3年生からボディビルを始める。卒業後も、もっとトレーニングの勉強をしたいと思い、パーソナルトレーナー専攻の専門学校に入学。卒業後、大手のパーソナルジムに入社し、現在はボディビルとフリーランスでのパーソナルトレーナーの仕事を両立して日々励んでいる。
————————————————————————————————————————–
先日、NewSPOfamilyとして仲間入りをしたボディビルダーでパーソナルトレーナーの深井フェリペさん。
なぜボディービルダーを目指したのか、キッカケや今後についてなど色々インタビューさせて頂きました!
————————————————————————————————————————–

それでは色々聞いていくので、宜しくお願い致します!

フェリペ:宜しくお願いします!

大川(ひ):では、軽く自己紹介をお願いします!

フェリペ:生まれは日本、三重県亀山市です。4歳くらいで一度ブラジルに帰って3年ほどブラジルで過ごしてからまた日本に帰ってきてからずっと日本で生活しています。

大川(ひ):今現在はクラシックフィジークの選手?なんですかね?

フェリペ:そうですね。クラシックフィジークという競技があります。

大川(ひ):どういう競技なんですか?

フェリペ:ボディービルがあるんですけど、ボディービルも70年代、90年代、2000年代と色々変化していっていて、クラシックフィジークはその中でも70年代のボディービルダーの身体を基準とした競技になります。

最近のボディービルダーって皆さんでっかくて化け物!みたいな身体なんですが(笑)昔はもうちょっとスタイリッシュな身体で美形な感じ。そういう身体をファンの方たちが「見たい!」という声でクラシックフィジークができました。僕はそっちを目指して現在トレーニングをしています。

大川(ひ):へー!ボディービルの中でも年代によっての違いがあるんですね!知りませんでした!
高校3年生でボディービルを始めるというプロフィールを拝見したんですが、ボディービルというか、そのクラシックフィジークを始めるキッカケはなんだったんでしょう??

フェリペ:キッカケは小さい頃からマッチョになりたくて(笑)
マッチョな人って格闘技をしてる人っていうイメージがあったんで、まずは格闘技を始めました。マッチョな格闘家になりたい!って思って格闘技をしていて、ただ格闘技を続けているうちに、ふと「あれ?これ格闘技よりも筋トレの方がマッチョになれるんじゃないか?」って思って(笑)

大川(ひ):なるほどね!

フェリペ:はい(笑)それで高2ぐらいからトレーニングをし出したって感じですね。まぁその時はまだ部活してたんですけど、引退してから完全にそっちにシフトチェンジしてボディービルダーの大会に出ようと思いました。

大川(ひ):ボディービルの大会があるって知ったのは何で知ったんですか?

フェリペ:高校生の部があるってゆうのはSNSで目にしてやってみたいと思ったんですけど、それを知ったのが大会2か月前くらいで(笑)普通大体3~4ヶ月くらいで身体を仕上げるんですが、なんとか2ヶ月で仕上げました!(笑)

大川(ひ):すごい!ちなみにその初めて出場した大会では何か賞などはもらえたんですか?

フェリペ:その大会では一発目から全国大だったんですけどその時は5位に入賞しました。

大川(ひ):えー!2ヶ月で?!5位の身体に仕上げたメンタルがすごい。。。

フェリペ:死ぬ気で仕上げました(笑)

大川(ひ):そこからクラシックフィジークに目覚めた?

フェリペ:そこからはまだクラシックフィジークにはまだ出てません。クラシックフィジークも体重とか制限があるんですけど、その時はまだその制限に全然いっていなかったので。

大川(ひ):その制限というのは重さの??

フェリペ:そうですね。重さ、サイズが全然足りていませんでした。なのであんまり勝負にならないので出るのを我慢して、もうひとつ下の「フィジーク」の方の京都大会におととし出場して、ノービスというクラスでは優勝、オープンというクラスでは5位でした。やっと最近身体が追いついてきたので、今年はクラシックフィジークに挑戦したいと思っています。

大川(ひ):ちなみに今はどんな活動をされているんですか??

フェリペ:仕事は今はメインはフリーでパーソネルトレーナーをしています。

大川(ひ):パーソナルトレーナーをしながらクラシックフィジークに向けての身体づくりをされているんですね!

フェリペ:そうですね!お客様のセッションの合間にジムに行ったりとか時間をうまいこと使っています!食べる時間とかも、1日6食食べるんで、小分けにしてたべるんで、普通の仕事ではなかなか難しくて。普通にサラリーマンの時は頑張っても4食とかしか食べれなくて。

大川(ひ):サラリーマンだと時間の拘束がありますもんね。

フェリペ:そうですね。でも今は6食食べれてますし、ジムにも行けてるので、100%で仕事もボディービルもできています!

大川(ひ):より良い環境に変えたんですね!
NewSPO.familyに仲間入りという事で、なにかNewSPO.でこんな事をやってみたい!などの活動目標みたいなものはありますか??

フェリペ:色んな種目のアスリートの方々がいると思うんですけど、ボディービル系の方でいうと美和さん(NewSPO.所属)と共にボディービルやフィットネスの認知度を高められるような活動ができたらと思っています。

大川(ひ):美和さんとのコラボは気になります!是非一緒になにかしてほしいですね!美和さんもバルク美和ですもんね!笑

フェリペ:減量に入られてますよね。

大川(ひ):私個人的にすごく聞きたかったんですが、世の女性たちは大体がダイエットをしたことがあって、その度に痩せるといことがどれだけ大変か思い知っては挫折をして。。。っていう方も多くいると思うんですが、減量をする中でどうやってメンタルのモチベーションを上げているんでしょうか?!

フェリペ:最初始めたころはもちろん大会のためっていうのがモチベーションだったんですが、今はもう習慣になってますね。

大川(ひ):なるほど~!もう生活の一部なわけですね!

フェリペ:そうですね。なので、辛いとかしんどいとかもなく逆にしないと気持ち悪いです。なんていうか、歯磨きと一緒の感じです!笑

大川(ひ):すごいな~でも確かに習慣化してしまえばこっちのものですよね!でもそうなるまでが難しい~泣
奥様はどうなんですか??食事の管理などはどんな感じなんでしょう??

フェリペ:今は奥さんが作ってくれています。週末とか時間がある時とかにまとめて2kgとかの鶏肉を焼いてパックに入れて冷凍してくれています。1パック300gとかで小分けにして冷凍保存して、それを僕がチンして食べていくって感じです!笑

大川(ひ):予想外にかなりパッと手軽な食事ですね!!笑

フェリペ:もちろんそれ以外にも作ってくれていますよ!!笑

大川(ひ):そりゃそうですよね!失礼しました!笑
では次の質問へ。どんなボディービルダーになりたいですか?

フェリペ:自分の可能性の中で1番のいい姿、理想の姿になりたいです。
でもまぁゴールっていうものはなくて、きっと40歳とか50歳になってもたぶんトレーニングはしてると思うんで(笑)
わかりやすい理想でいったらシュワちゃん(アーノルドシュワルツネッガー)ですかね(笑)

大川(ひ):やばいですね(笑)ガッチガチのおじいちゃんですね!(笑)
ちなみになんですけど、ボディービルダーの現役で続けられる方っておいくつくらいまでされるんでしょうか??

フェリペ:ボディービルのピークが大体40歳くらいですかね。まぁでも90年代~最近の2020年までずっと現役でトップ選手だった方がいるんですが、その方は55歳で引退されていました。

大川(ひ):ほぇ~やはり引退される理由としては体力的なところなんでしょうか?

フェリペ:体力的な問題もそうですし、あとは筋肉も落ちやすくなりますし、関節も軟骨が結構すり減っていくんで。僕も肘が痛いとかありますし。

大川(ひ):21歳で?!それはトレーニングのやりすぎで??

フェリペ:そうですね~ビルダーたちはそれを我慢して日々トレーニングをして大会に臨んでいるんで。まぁ別にケガとかではなくて、使いすぎですかね。よく「テニス肘」とかいうじゃないですか。僕テニス肘とゴルフ肘どっちもあるんですよ!(笑)

大川(ひ):すごい。。メンテナンスしながら日々トレーニングに励んでいるわけですね。

フェリペ:とはいえ、まぁ大会とかの順位は一応目標として、優勝優勝って日々そこを目指して頑張ってはいますけど、大会に出てもし負けたとしても、100%
出し切ったって自分自身が思えたらいいと思っています。ステージに立つ前から「あぁもう今回はやりきった」っていう気持ちで立てたら自分の中ではもう満足っていう感じでステージに上がってます。

大川(ひ):メンタルも仕上がっていますね!!!

フェリペ:(笑)

なので、今回クラシックフィジークの大会に出るのはすごく楽しみです。ずっと出たかったので。丁度クラシックフィジークっていうカテゴリーができたのが2017年で僕がボディービルを始めた時なんで、共にやってる感じですね!

大川(ひ):結構最近できたんですね!では近しい今後の目標は~やはり…??

フェリペ:近い目標でいうと、今回出る大会、大阪大会と三重大会に優勝して、来年プロになるための「プロクオリファイ」という大会があるので、それに挑戦すること、そして2023年にはプロになりたいと思っています。

大川(ひ):しっかりとした明確な目標ですね!

フェリペ:まずはプロになる!その先もまだまだありますが、そのためにも知名度を上げてファンの方も増やしていきたいと思っています!ある程度知名度があったほうがステージに立った時に見られやすいので!そういうところも含めて今後頑張っていきたいと思っています!

大川(ひ):応援しています!NewSPO.としても出来る限りバックアップさせて頂きます!美和ちゃんとのコラボも是非楽しみにしています!今回はインタビューありがとうございました!

フェリペ:ありがとうございました!

———————————————————————————————————————–

初対面はいつも怖く見られがちというフェリペ選手。
ですがお話してみると、本当に優しくて、とても21歳とは思えない落ち着きっぷりでした。(大川も見習わないと。。。笑)

「ボディービル」というものにかける想いや、ただただ初めて知ることなどをお話いただき、とても貴重な時間でした。

今回インタビューを引き受けてくれたフェリペ選手、本当にありがとうございました!

皆さまも是非、フェリペ選手の応援をよろしくお願い致します!!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事