News

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インタビュー
  4. アスリートインタビューvol.3【総合格闘技】秋葉太樹選手のあれこれをインタビュー!

アスリートインタビューvol.3【総合格闘技】秋葉太樹選手のあれこれをインタビュー!

【秋葉太樹プロフィール】
総合格闘技PANCRASEフライ級6位。小学校高学年から柔道を始める。
この頃から、山本KID選手や魔裟斗選手の試合に影響を受けていた。高校、大学まで柔道を続けたが、大学柔道引退と共にバックボーンである柔道を生かした自分の理想の戦いをするため、総合格闘技の道へ進むことを決意。

——————————————————————————————————————–

続々と新しいアスリートが仲間入りしているNewSPO.
今回は総合格闘技、秋葉太樹選手にインタビューさせていただきました!
今回も個人的に気になった質問をバンバン聞いてまいりましたよ~!

——————————————————————————————————————–

大川(ひ):よろしくお願い致します!それでは恒例の自己紹介からお願いいたします!(笑)

秋葉:秋葉太樹です!総合格闘家で、パンクラスっていう団体に主に出ています。
パンクラスランキングのフライ級で6位です。

大川(ひ):おいくつですか??

秋葉:30歳です!

大川(ひ):え?!30歳?!見えない!もっと若いと思ってました!!(笑)

秋葉:ありがとうございます(笑)

大川(ひ):自己紹介さえぎってすみません!続きをどうぞ!(笑)

秋葉:次戦はパンクラスのベルトを賭けたトーナメントがあって、それに4人で出ます。
準決勝って感じです。

大川(ひ):総合格闘技ってどういうものなんでしょう??すみません!私その辺全然詳しくなくて。。K-1?キックボクシングとかはキックOKとか、それぞれでルールがまた違うんでしょうか?

秋葉:総合格闘技はキックと殴る+絞めたり、投げたり、寝技があったりっているのが総合格闘技です。

大川(ひ):なんでもありですね!(驚)

秋葉:そうですね!なんでもありです!でも目つぶしや急所を蹴ったり以外はって感じです。

大川(ひ):あ~そうか、確かにそれは危険ですしダメですね!

秋葉:はい(笑)

大川(ひ):そもそも総合格闘技を始めたキッカケはなんだったんでしょうか?

秋葉:元々柔道をしてたんですよ。小学校高学年から大学までいって、そのまま大学の柔道引退と共に総合格闘技を始めました。

大川(ひ):そのまま柔道を続ける選択肢はなかったんですか??

秋葉:なかったですね!

大川(ひ):それはなぜ?

秋葉:高校の時から行きたい大学があったんですけど、そこに行けなかった時に総合格闘技を始めたいなと思ってて、でも恩師の繋がりで推薦をもらえた大学だったのでそっちに行きました。

大川(ひ):もう少しつめた質問ですが、柔道も要は格闘技じゃないですか?そこからまぁ格闘技のジャンルが少し違うというか「投げる」とかそういう格闘技から「殴る」とか「蹴る」みたいな格闘技をやろうと思ったのはなんでなのかな?って思ったんですが。

秋葉:僕らが小学校の頃に山本KIDさんとか魔裟斗さんとかが、殴り合いの戦いをしていてそれに憧れて、でも今までやってきた柔道を無駄にしたくなかったんです。
じゃあ、柔道もいかせて、尚且つ自分のやりたかった理想の戦い方が総合格闘技だったんで、そのままの流れで始めました。

大川(ひ):なるほど。そういう流れがあったんですね。こわくなかったんですか?

秋葉:デビュー戦はこわかったです!ホントにもう、吐きそうなくらい。

大川(ひ):ですよね?!実践的に実際に自分にむかってパンチがとんでくるって冷静に考えてこわいですよね。。ちなみに初戦の結果はどんな感じだったんでしょうか?

秋葉:判定で引き分けでした!

大川(ひ):えー!すご!!ビビりつつも負けではなく引き分けに持っていけたのが凄い。。。試合始まったらスイッチ入ったとか??

秋葉:いや!一試合目は本当に嫌な思い出がある感じですね。怖いし、苦しいし、めっちゃしんどいし。。

大川(ひ):でもそこでやめようとか、やっぱりこわいとはならなかったんですか?

秋葉:ならなかったですね!逆に次はもっといけるようになりたいな!って思いました。

大川(ひ):ひぃえ~~~~その恐怖心に打ち勝つモチベーションってどこから出てくるんですか?!私やったら絶対すぐにやめちゃう。。(笑)

秋葉:もう練習ですかね。試合が決まると大体対戦相手もわかるんで「自分なんかじゃ勝てない」って思っちゃうんですよ。だからもっともっと練習しないと!と思って、誰よりも練習しようって意識で。そこから試合前になったら「こんだけ練習してきたのに負けるはずがない!」っていう意識になります。

大川(ひ):なるほど。気持ちの部分でやってきたその練習量で自信を持てるように、日々練習の積み重ねなんですね。

秋葉:そうですね。

大川(ひ):今はもうこわいとかは?

秋葉:もうまったくないですね!めちゃくちゃ楽しみです!夜寝れないくらい楽しみです!

大川(ひ):やばい(笑)遠足前のワクワクで寝れないみたいな(笑)

秋葉:そうですそうです!ホントにそんな感じです(笑)

大川(ひ):試合に出るってなった時はどこかのチームに所属しないとダメなんですか?

秋葉:そうですね、最初のデビューの頃はやっぱりジムに所属していないとなかなかキッカケをもらえないですし、技術も学べないんで。

大川(ひ):そうか、確かに初めてでどこをどうしたらいいかなんて自分一人ではなかなかわからないですよね。。
ちなみに格闘技って色々ナンチャラ級みたいなのがあると思うんですが、それぞれで体重制限があったり??

秋葉:そうですね、僕がフライ級で制限は56.7kgです。

大川(ひ):なんか格闘技されてる方って減量がすごい大変っていうイメージが強いんですけど、その辺は秋葉さんはどうなんですか?

秋葉:僕減量好きなんですよ(笑)なんか日に日に身体がキレてくるのがわかるし、いらないものとか摂らなくなるので頭の回転とかがめっちゃ冴えるんですよ!
なので、段々研ぎ澄まされて行ってる感覚がすごい好きで。

大川(ひ):さすがアスリート。。もはやメンタルの強さがすごい。。
それって試合に向けて減量してクリアするじゃないですか?で、クリアして終わったら体重は普通に戻る…?

秋葉:戻ります!僕は1日で9kg~10kgくらい戻ります!

大川(ひ):え???!!!!一日で???!!!

秋葉:はい(笑)

大川(ひ):えっ、りょ量を、た、食べるから…??

秋葉:えっと、水分とビタミンと炭水化物しか摂らないんですけど、それで大体そのくらい戻ります!

大川(ひ):え~ちょっとビックリです。。衝撃。。(笑)
逆に絞るのはどのくらいの期間でどのくらいおとすんですか??

秋葉:1ヶ月半で大体12kgくらい落とします。

大川(ひ):…。(驚きすぎて無言。笑)

秋葉:(笑)

大川(ひ):え、落ちるんですか?ほんとに、それだけ!?(笑)
まぁでも運動量が違いますもんね。。にしてもちょっと凄すぎる。。

秋葉:今現在で体重が68kgくらいあるので、そこから56.7kgに落とすんで大体そのくらいですかねぇ。

大川(ひ):今体脂肪どのくらいなんですか?

秋葉:今は14%くらいじゃないですかね?試合前とかで4%とかですかね?

大川(ひ):マジですか???!!(驚)やべぇ~ですよそれ(笑)

秋葉:ラストの1週間くらで5~6kg落として、ラスト1日で3.5kg落とします。

大川(ひ):それってもうラストの日とか水分しか抜けないですよね?

秋葉:そうですね!なので、ラスト1日は何も食べないです!

大川(ひ):!!!????

秋葉:土曜日が計量だったとしたら、金曜のお昼からなにも食べないです!
水分と果物チョロっとくらいです。

大川(ひ):丸1日なにも食べないとか…

秋葉:最後はもう本当にやばいですよ(笑)口ぱさぱさで開かないですし(笑)

大川(ひ):で、計量が終わってからは食べてもOK?

秋葉:そうですね!でもそんなすぐにいっぱい食べたら腸が吸収しないんで、ちょっとずつ、まずは水分から摂って、ヨーグルト食べたり。

大川(ひ):計量終わってから試合までに何キロ太ってもOKなんですか??

秋葉:はい、大丈夫です!

大川(ひ):じゃあそこからはいかに重たくなるかみたいなところがあるんですかね?パワー出したかったらみたいな。

秋葉:そうですね。でも逆に増やしすぎてもダメなんですよ。すぐバテるんで。
臓器がパッツパツになっちゃって。

大川(ひ):そもそも計量って試合の何日前とかって決まってるんですか?

秋葉:原則24時間前ですね。

大川(ひ):え、ちょっと待ってください!24時間で10kg増えるんですか???!!
(ついさっき1日で増える秋葉選手がおっしゃってたのに、また驚いている笑)

秋葉:そうですそうです!

大川(ひ):え!!!???じゃあ測定して翌日に試合するって事??!(パニック)

秋葉:そうです!

大川(ひ):いや、ちょっともうプチパニックです私(笑)人間の身体じゃないですよ(笑)
冷静に考えて、1日でそれだけ急に太って身体は大丈夫なんですか??

秋葉:1日絶食なだけなんで、食べるとただただ素直に身体が吸収してくれるんですよ。
そこまで負担は少ないと思います。

大川(ひ):食べる量はさっき仰ってたみたいに水分とかから徐々にって感じだと思うんですけど、それだけでも10kg太れるってことなんですか?

秋葉:いや、ちゃんと食べないと太らないですね!
でも水分だけで5~6kgは太れます。ほぼ脱水状態なんで。残りは食事で5kgほどって感じです。食事は肉とかは食べずに、炭水化物ばっかり食べてます。

大川(ひ):消化吸収激しくなくて分解しやすいってことですか。

秋葉:そうですね!あとは翌日のパワーになるものを食べてます!

大川(ひ):身体づくりも本当に大切ですね!ある程度のルーティン(減量においての)もわかってきた感じですか?これくらいで、何㎏くらいに痩せて、こういう物を食べたら自分なりにいいコンディションで試合ができるみたいな。

秋葉:そうですね!何回も何回も試合に出て、その度に色々な方法を試してるんですけど、今で大体20戦くらいしてるんですけど、その度に毎回毎回色々かえて、やっと今の減量方法に落ち着いてきたって感じです。

大川(ひ):今はもういい感じなんですね!

秋葉:そうですね!最近はあんまり試合中に「しんどい!」っていうタイミングもなくなってきたので。

大川(ひ):そういう意味でもやっぱり経験の数って感じなんですね。何回も試合を重ねて、自分にとっての良いルーティーンを作って。

秋葉:そうですね。指導してくれる人が周りにいなかったんで、練習会などに参加した時に「どんな感じでやってるんですか?」っていうのを聞いて、試したりしながら自分に合ったものを探り探りでやっていった感じです。

大川(ひ):今はチームに所属は??

秋葉:今はフリーでやっています。去年の11月の末に試合があったんですけど、その試合が終わったタイミングでフリーになりました。

大川(ひ):フリーでも試合には出られるんですか?

秋葉:出られます!

大川(ひ):結構フリーになられる方は多いんですか?

秋葉:多いですね!結構います!所属してても、そのジムで固定で練習してるっていう選手は少ないので。

大川(ひ):そうなんですね!

秋葉:それぞれのジムに色々ないいところがたくさんあるので、ある程度のトップになっていくと「関西vs関東」で戦うっていうイメージになっていきます。
最初は関西大会で敵がいなくなったら関東に出ていくって感じなんです。そこから関東で勝ったら日本一になるじゃないですか。そしたら海外、もしくは海外から戦う選手を呼んでくるっていう感じになります。

大川(ひ):なるほど!そういうことか!

秋葉:なので、ある程度関西でもトップファイターになると関東と戦うんで、もう関西のみんなは仲間なんです。頑張れよ!って感じなので、それぞれがお互いに持ってる技術を提供しあって、お互いにより高めあってやっていくので所属しててもしていなくてもやってること変わらないんです。

大川(ひ):なるほど。なんか私の中でなぜかファミリーでやってるってイメージでした!(テレビでよく父親が元々格闘やってて、ジム開いて、息子もやり始めて…っていうイメージ)

秋葉:僕たちは仲間がファミリーですね!

大川(ひ):うわぁ~!めっちゃくちゃいいですね、それ!素敵です!
めちゃくちゃいい環境ですね!

秋葉:はい!めちゃくちゃいい環境です!

大川(ひ):スポーツのいいところってやっぱりそういう所ですね~お互いにいいライバルというか。いい関係です。

秋葉:はい、ほんとにそう思います。

大川(ひ):ではでは最後に、NewSPO.familyに仲間入りという事で、何か今後NewSPO.を通してでもいいですし、目標や夢なんかはありますか?

秋葉:自分の目標としては、年内にパンクラスっていう、一応国内最大級の団体なんですけど、そこでベルトをとります!
とった後に世界と戦っていきたいっていうのは夢です!

大川(ひ):応援しています!私、格闘技こわくて見れないタイプなんですけど!!!(笑)

秋葉:ストーリーを知ると見れるようになるかもしれないですね!その人、選手の日常も含めてストーリーを見ると、応援したい!っていう選手が出てくると思うんで、そーいうところを見ると、見れなかったものも見えるようになる人はいますね。

大川(ひ):確かに。それってアスリートにとって大切な事ですよね。その人のバックボーンというか、背景やストーリーが大事ですよね。

秋葉:そうですね、そこを知ってもらった上で応援してもらえるのが一番嬉しいですね!

大川(ひ):わかりました!怖い怖い言ってないで、見てみます!(笑)
お忙しいところ、今回インタビューにこたえていただきありがとうございました!

秋葉:ありがとうございました!

——————————————————————————————————————–

秋葉選手、とっても素敵な方でした!
個人的にはほんとに、減量のお話がビックリすぎてパニックでした(笑)

わたくし、実は最近ボディーメイクという名の減量をおこなっておりますが
秋葉選手とお話させていただいて、自分ももっと頑張らねば!と奮起いたしました!
(一緒にするなって話)

奮起しましたが、秋葉選手のようにはもちろんなれるわけございませんので
秋葉選手の強さを勝手に見習ってコツコツ頑張っていきたいと思います!

5月30日に秋葉選手が出場するパンクラスのベルトを賭けた試合がございますので、
ぜひ、応援をよろしくお願い致します!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事