Athlete Mental Lab.

アスリートメンタルラボは、アスリートの「心理的パフォーマンス」を最適な状態に改善します。
経験豊富なアスリート心理トレーナーが、あなたの目標実現をメンタル面から全面的にサポートします!

講師プロフィール

多々良 敦斗 Atsuto Tatara

名門清水東高校卒業後、東海学生リーグの強豪校である静岡産業大学に進学。総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントの準優勝(2007年)、ベスト4(2009年)などに貢献した。2010年、JFLの松本山雅FCに加入。2011年には主力としてJ2昇格に貢献。その後、ベガルタ仙台、ジェフユナイテッド千葉と渡り歩き、現在はFCマルヤス岡崎で現役プロサッカー選手を続けている。

メンタルについて考え始めたのは中学生の時だった。練習の時には実力が出せるけど試合になると実力が出せない。実力が出せる時と出せない時の差は何なのか。それを考えて自分なりに色々とトライアンドエラーを繰り返してきた。プロになり、Jリーグでプレー出来るようになってもトライアンドエラーは続き、答えは見つけられないままだった。
ある時、気づいた。緊張を取り除こうとすればする程緊張は大きくなる。そこからは、緊張している自分を受け入れるという作業を行い、自分が今どういう状態なのかを知る事を心掛けた。決して答えは1つではないが、気付きというものを自分の中で得る事ができた。アスリートは技術の鍛錬はもちろん重要だが、心の状況一つでそのパフォーマンスは大きく変わる。心の状態がよければ、自分の能力以上のパフォーマンスも可能になる。それだけメンタルがプレーに大きな影響を与えていることを経験してきた。そのように、メンタルと常に向き合うアスリートはもちろん、日々社会で生活していく中で自分のメンタルとの向き合い方はどんな人にとっても重要である。自身がプロサッカー選手として培って来た、メンタルコントロールの経験も踏まえて心理学に基づいた心理カウンセリングで、少しでも多くの人の心の支えになっていきたい。

中川 裕貴 Yuki Nakagawa
株式会社メディアミックス 代表取締役

10代の頃は人前で話す時に緊張していた。そんな自分を変えたいと23歳から心理学を学び始める。パナソニックに9年間勤務していたが、「自分と同じように悩む人を救いたい」と一念発起し安定した職を捨て、27歳で心理カウンセラーとして独立。15年間で 3,000名以上にカウンセリングを行い、人が無意識に抱えている悩みの根本原因を見つけ出しその場で解決することを得意とする。例えば、3年間も過食嘔吐で悩んでいた女性を、たった90分の電話カウンセリングで解決し、その後は一切症状が出ないまで回復させるなど、クライアントからは1回のカウンセリングで「人生が変わった」との声が多数寄せられている。
現在は「90分で心の状態を変える心理カウンセラー」として活動する一方で、プロスポーツ選手のセカンドキャリアを支援するため「アスリート心理トレーナー」の育成事業も手がける。『心理学を通して、社会の悩みを解決し世の中を明るく!元気にする!』というミッションを掲げ、心理学の面白さと可能性を伝える活動をしている。

小澤 剣人 Kent Ozawa
株式会社NewSPO. 代表取締役

静岡で生まれ、プロサッカー選手を目指し、藤枝東高校、阪南大学でサッカーをするも、大学3年生で挫折。サッカー選手以外の夢を目指し、2009年、当時21歳でファイナンシャルプランナー、保険募集人資格を習得し、FPとして起業。2015年には株式会社Veliefを設立し、事業を拡大。アスリートを中心に年間400人以上のライフプランニング、コンサルティングをしてきた。
その後、アスリートのサポートに強化すべく2019年11月株式会社NewSPO.を設立。これまで、延500人以上のアスリートの相談に乗ってきた。
その中で、アスリートが現役中のパフォーマンス、または引退後へ抱く不安に対して、メンタルがとても密接に関係していることがわかりアスリート心理トレーナーの資格を取得して心理学を学んだ。より学問に基づき、アスリートの心の状態を改善して行くことにより現役中のパフォーマンスはもちろん、引退後に、更に活躍できる人材になるようサポートしていくことを目指す。

メンタルの重要性

近年、スポーツ業界においても
「メンタルの重要性」が認知されてきました。

選手がパフォーマンスを発揮するためには、
日常生活の中で管理が重要な「身体的パフォーマンス」と、
試合当日の集中力や能力発揮を左右する「心理的パフォーマンス」があります。

【身体的パフォーマンス】(日常の中)
食事、体調、睡眠、身体作り

【心理的パフォーマンス】(試合当日)
集中力、セルフイメージ、やる気、
緊張感、相手に対するイメージ

身体的パフォーマンスに関しては目に見えて分かりやすい部分ですが、
心理的な部分は選手本人にとっても「無意識」の部分が大きく影響するため、メンタル管理ほど難しいものはありません。

しかし、多くのアスリートが自分の悩みや本音を周りの仲間(ライバル)に相談できずに、一人で抱えて混んでしまうケースも少なくありません。

スポーツ選手が最高のパフォーマンスを発揮するために、無意識のイメージと感情がとても重要になります!
どれだけ身体を鍛えたとしても「心理的パフォーマンス」が低下していると、試合当日の成績を上げることが難しくなります。

私たちのサービスでは、この「心理的パフォーマンス」を最適な状態に改善するために、アスリート心理トレーナーとしてサポートをさせていただきます。

例えば、

ベストパフォーマンスを発揮するために
大切な心構え

過去のトラウマを解消して、
本来の能力を発揮する方法

目標実現しやすいスポーツ選手のための
目標設定

など、あなたの目標実現を、メンタル面から全面的にサポートします!

サービス内容

Athlete Mental Lab.オンラインサロン

料金プラン

個人
アスリート心理トレーナーによる
メンタルサポート
5,000 円 / 時間
アスリートのための
目標突破ディスカッション
5,000 円 / 時間
法人
プロアスリートによる
勝てるチームの作り方「企業研修」
20 万円〜
※ 助成金を活用することも可能なため、詳細について
別途ご相談ください。

お問い合わせはこちら