News

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お知らせ
  4. 多々良 敦斗選手・久保田 和音選手・中澤 朋希選手が “食とサッカーを通じて、新たな繋がりを探求し、共生の拠所になる”を活動理念として『Refio』を設立致しました!

多々良 敦斗選手・久保田 和音選手・中澤 朋希選手が “食とサッカーを通じて、新たな繋がりを探求し、共生の拠所になる”を活動理念として『Refio』を設立致しました!

NewSPOのアスリートビジネスパートナー、多々良 敦斗選手(プロサッカー)、久保田 和音選手(プロサッカー)、中澤 朋希選手(ロービジョンフットサル)が、”食とサッカーを通じて、新たな繋がりを探求し、共生の拠所になる”を活動理念として『Refio』を設立致しました!

それに伴い、障がいを持つ子供たちの夢を追いかける場所を作るため、クラウドファンデングを実施いたします。

【アスリートだからできること】サッカー×農業で障がいを持つ子供たちに夢を追いかける場所を!

●開催日
2022年5月28日〜7月17日 まで
●プロジェクトページ

https://www.spportunity.com/aichi/team/687/invest/562/detail

※以下Spportunity(スポチュニティ)プロジェクトページより抜粋

【Refioから始まる子供たちの夢】
“私たちは「サッカー」と「農業」を組み合わせて、障がいを持つ子どもたちにとって、「自分らしく輝くことができる社会」の実現に貢献するため、ワクワクする明るい未来を創る「アスリートだからできる」事業を始めます。

社会課題解決のための「農業」事業の実現を目指す中で、まず今回、障がいを持つ子供たちにさらに夢を追いかけられる場所を提供すべく、サッカーをする機会の創出のほかにも、農業体験・就業支援やサッカーを愛する皆様に恩返しイベントの実施のための費用をご支援いただきたく、クラウドファンディングを実施することにしました。
ぜひ僕たちと一緒に明るい未来を創るべく、ご支援よろしくお願いします!”

詳しい情報はRefio公式Twitter、Instagramにて随時更新中

皆様、『Refio』の応援をよろしくお願いいたします!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事