TEETH GEAR

TEETH GEARについて – About TEETH GEAR

【 アスリートのパフォーマンスアップ 】
【 「攻」と「守」両方を兼ね備えた最強のギア 】

TEETH GEARは、従来のマウスピース、マウスガードと同じような歯の保護の役割はもちろんのこと、
歯の噛み合わせを正しい状態にし、全身のバランス、身体の可動域の向上、パワーの出力の向上に繋げます。

また、ケイ素を含むシリコンにより全身の血流を良くし、体幹の強化に繋げ競技のパフォーマンス向上へ繋げます。

マウスピースは
様々なスポーツで幅広く普及しています

マウスピース 4つのタイプ-4 Kind of Mouthpiece

料金表 – Price List

マウスピース 3つのポイント-3 points of the Mouthpiece


カラーバリエーション-36 Kinds of Color Variations


マウスピースについて – About Mouthpiece

、肩は5kgの頭を支えている


頭の重さは体重の約10%と言われています。(体重50kgの人ておおよそ5kg)
耳→肩→股関節が一直線上にある時重心が綺麗に保たれ、体の軸が整っています。
猫背になった時、耳が前に出て、肩が後ろに下がり、お腹が前に出て…どんどん身体がゆがんでいきます。
猫背になると重心をうまく保つことができず、首や肩、腰の筋肉が常に緊張した状態となり首こりや、肩こり、腰痛を引き起こします。

が軸を歪ませるのか?


スポーツ中や夜寝ている間に歯を食いしばることが癖になっていたり、テレビを見ながらご飯を食べたり、ほおずえなど、
スポーツ中や日常生活の中では噛み合わせがずれてしまう原因がたくさん潜んでいます。
噛み合わせがずれることで重心の位置が変わり、首の骨がゆがみ、それを支えるための肩に負担がかかります。
肩の負担を和らげるために、背中が曲がり、腰痛へと繋がっていきます。
身体がゆがんだ状態でスポーツでスポーツを続けると、偏った筋肉が発達し怪我をしやすくなります。

ウスピースの目的


世の中にあるマウスピースとの決定的な違いはマウスピース専門の歯科技工士が採取した上下の歯型をもとに
微妙な歯のゆがみをみつけ、マウスピース使用時に噛み合わせをフラットにさせることで、体の軸を整えることを目的にしています。

私たちが考えるマウスピースの効果として以下のものが挙げられます。
・噛み合わせがフラットになることで骨格が矯正される。
・骨格が矯正され、体の軸が整う。
・体の軸が整い、怪我をしにくい体になる。
・体の軸が整い、パフォーマンスの向上に繋がる。

・首、肩、腰などのゆがみや痛みが緩和される。
・顔のゆがみが緩和される。小顔効果も期待。
・マウスピース使用時にリラックス効果を生み出す。
※リラックスしている時、上下の歯の間に2mm程度の隙間ができています。
 マウスピースを着用することで、適度な隙間を作りリラックス効果を高めます。
・集中力アップ

ウスピースを使用することで起こる身体反応


体の軸が整い始めると、普段使っていなかった筋肉が動きはじめます。
普段と比べて体調が悪化したと感じることがありますが、一時的なものでおおよそ数日間〜1週間ほどで収まります。
起こりうる身体反応の主なものは肩こりや、筋肉痛、気だるさなどが挙げられますが、骨格や筋肉のつき方により様々です。
マウスピースを装着して明らかにおかしいと感じた場合にはすぐに使用をやめてください。